交通事故

交通事故は自動車だけではない!自転車の交通事故も気をつけて

今一度考えたい事故のこと 少し前になりますが、2020年10月に、日本中が注目する公判が、東京地方裁判所にて行われました。2019年4月、池袋駅前で高齢者の運転する自動車が暴走して2名が死亡、9名が重軽傷を負う交通事故が起きたことを覚えてお…

交通事故から4年、今の気持ち

交通事故から4年、正直に今の気持ちを書いてみます 本日も当ブログにご訪問いただき、誠にありがとうございます。 交通事故からほぼ4年が経過し、体にうけたダメージはかなり回復してきたと思います。さらに気持ちの面では、時折思い出しはするもののイライ…

日曜日の怪電話!?と検察官のお仕事

日曜日の怪電話は検察庁からだった!? こんにちは、新型コロナウイルスの影響が思わぬところにも及んでいるらしくびっくりしています。そのひとつはかき氷屋さん、これからがかき氷屋さんの活躍する季節だというのに、閉店を決めたお店もあるようで、気の毒…

交通事故と被害者通知制度のお話

被害者は蚊帳の外と言う時代は、過去の話に 関東地方ではようやく梅雨が明け、夏らしい暑〜い毎日が続いております。 今年は子新型コロナウイルスのせいで、外出時はほぼマスク着用を徹底しており、暑くてたまりません。 交通事故で怪我をされて、ギプスやシ…

交通事故の後遺症夏の陣

夏は色々と大変! 交通事故に限った話ではないと思いますが、夏は蒸れと暑さで苦しむ人も多いことと思います。 しかし交通事故の後には、体の痛みが治らずシップをしなくてはいけない人や、塗り薬が手放せない人、むち打ちなどの場合にはコルセットやシーネ…

身近な人が交通事故に巻き込まれた時に出来ること

交通事故は当事者だけでなく、大勢の関係者を巻き込みます 新型コロナウイルス感染症による外出制限が緩和され、少しずつ行動範囲が広がってきましたね。油断することは出来ませんが、外に出かけられることのありがたさを感じる毎日です。 さて今回、外出を…

交通事故が仕事に影響する時

交通事故の影響は思ったよりも大きかった! おはようございます! 首都圏では新型コロナウイルスの影響で、外出の自粛制限が続いています。 その影響でしょうか、車の数は普段よりも少ないように感じます。 渋滞や混雑は少なくなったものの、コロナ騒ぎはもう…

保険会社は必ずしも味方ではない、という現実

相手方もちゃんと保険に入っていてよかった…そう思ったのに(涙) これを読んでいる方の中に、保険会社の方がいらっしゃったら先にお詫びを申し上げます。 ごめんなさい。 決して保険会社の悪口を書くつもりではないのですが、現実に起きていることを書くとど…

人生初の刑事訴訟

あらためて弁護士に依頼するメリットあれこれ ご訪問ありがとうございます。 このブログは、物損事故が刑事訴訟にまでなってしまった実話をもとに書いています。 私の仕事は行政書士、それを知っている友人数人からは「行政書士なんだから自分でやればいいの…

後遺障害診断書の申請と医師の面談 

後遺障害の請求時には、医師の診断書が大切 事故の保険金が増額となる理由のひとつに、「後遺障害」が残ってしまったことがあげられます。 後遺障害というのは「これ以上治療しても、良くなりませんよ」ということで、事故のケガは後々まで残ることも多く、…

示談交渉と見舞金

示談交渉は弁護士の業務 示談交渉は弁護士の業務であり、行政書士が行うことはできません。 さて「交通事故の示談交渉が得意です」「示談交渉は何回も経験しています」「ぜひ自分でやりたいです」という方はどれほどいらっしゃるでしょうか? いらっしゃった…

行政書士と弁護士の違い

弁護士or行政書士、どちらのお仕事? 「交通事故は行政書士の仕事でしょう?」と聞かれる方も多いのですが、まず交通事故に関しては行政書士と弁護士では扱う分野が違うことを覚えておきましょう。 どちらに相談すればよいのかわからず「ひとまずホームページ…

癒すのに時があります

交通事故から時間が経っても心のケアが必要 多くの場合、交通事故の直後にはたくさんの人が心配してくれますが、当然のこととして時間の経過ととともに関心事は他のものに移っていきます。 見た目には回復しているように見えたとしても、すべてが元通りにな…

自賠責保険の請求

自賠責の請求も一仕事 自賠責保険の請求は加害者側の保険会社に対して行うものですが、交通事故の当事者が取り寄せなければならない書類がいくつもあります。 被害者として自賠責を請求するケースだけでなく、加害者であっても請求するケースや万が一亡くな…

損害賠償金と損害調査のお話

損害賠償金と調査会社のお話 損害賠償金の話 このブログは、あくまでも私の体験をもとに書いていおり、今回の事故は私に過失のないもらい事故です。 そのため損害賠償金はすべて相手が支払っていますが、過失の割合によって話が変わってくるはずです。 実際…

ブログのきっかけはまさかのもらい事故!

今週のお題「うるう年」 もらい事故は突然に はじめまして! ご覧いただきありがとうございます。 女性行政書士をしているcare_cafeと申します。 生まれも育ちも千葉県南部、きれいな自然とおいしい食べ物に囲まれて育ちました。 好きな仕事が出来、プライベ…